肌について

若返り

若返り

肌の若返り

肌について

人の肌は、皮膚表面から表皮、真皮、皮下組織の3つに分類され、ヒアルロン酸やコラーゲン等の美容成分は真皮に存在しています。

真皮の7割はコラーゲンで、他にエラスチンが格子構造をつくっています。真皮の下には皮下脂肪があって、皮下組織は皮下脂肪の厚さに影響されています。

真皮には、コラーゲンやエラスチン等の線維細胞があって、肌のハリや潤いを構成しています。コラーゲンやエラスチンの隙間には、ヒアルロン酸やコンドロイチンなどのムコ多糖類が存在し、真皮の水分維持して肌の潤いを保っています。

真皮を、外部の刺激から守っているのは表皮の角質層で、肌の水分が蒸発しないように、保湿成分で覆い、バリア機能で刺激が真皮に到達するのを防いでいます。このような構成から肌は成り立っており、肌の美しさや若さは真皮に影響されると言われています。

表皮はターンオーバーという、細胞の新陳代謝がおこっており、古い細胞は垢として排出されて、新しく綺麗な肌が作られています。しかし、乾燥等で表皮が傷つくと、表皮のバリア機能が低下して紫外線などの外部の刺激を真皮が受けてしまいます。

また、加齢によって表皮のターンオーバーが十分に行われなくても、保湿機能やバリア機能が低下して、真皮のコラーゲンやエラスチンが変性し、ヒアルロン酸も破壊されて、シワやタルミ等の肌の老化が起こります。

肌の老化は、加齢以外にも紫外線による光老化や、乾燥、活性酸素による酸化があり、これら老化の原因を取り除く事が、若返りを行う基本です。

スポンサードリンク

Copyright (C) 若返りの秘訣 All Rights Reserved