コエンザイムQ10で若返り

若返り

若返り

肌の若返り

コエンザイムQ10で若返り

コエンザイムQ10は、心臓細胞のミトコンドリア内で発見されました。

コエンザイムQ10は、体中の細胞に存在する補酵素です。コエンザイムQ10の働きは、食事で摂取される糖や脂肪、アミノ酸を、生活に必要なエネルギーに変換する働きです。

人間が活動するのに必要なエネルギーは、細胞内のミトコンドリアによって作り出されています。コエンザイムQ10は、このミトコンドリアの働きを助け、エネルギーが生産されるのを促します。

また、細胞を酸化して老化させる活性酸素から細胞を守り、若々しい身体を維持する働きがあります。コエンザイムQ10は、 ミトコンドリアで唯一の抗酸化物質として、細胞の若返りを行っています。人間の体を作っている細胞も、金属と同じく酸化され老化します。

細胞を酸化させるのは活性酸素で、活性酸素はウィルスや細菌を攻撃する働きもありますが、増えすぎる事で正常な細胞や遺伝子を攻撃をして、ガン化させたり、動脈硬化などの病気を引き起こすとされています。活性酸素を退治するのはビタミンEがありますが、コエンザイムQ10がないと抗酸化力を示す事が出来ず、コエンザイムQ10は、増えすぎた活性酸素を減らして、体の内側から健康にさせる若返り効果があります。

コエンザイムQ10は、加歳とともに減少してしまいます。基本的に、20代になると臓器のコエンザイムQ10は、減少し始めてしまいます。

心臓にあるコエンザイムQ10は、40代3割、80代では半分以上のコエンザイムQ10が失われてしまいます。この為、コエンザイムQ10を外部から補い、若返りを行う必要があるのです。

スポンサードリンク

Copyright (C) 若返りの秘訣 All Rights Reserved