温泉で若返り

若返り

若返り

その他の若返り方法

温泉で若返り

若返りの湯などというように、温泉につかる事は若返り効果を得る事が出来ます。温泉が若返ると言われるのは、温泉に含まれている成分の効能の場合もありますが、入浴する事自体に若返りの作用があります。

体を温める行為は、健康の上でも非常に重要で、逆に身体を冷やす事は、健康上良く無いとされています。日本人は、昔から入浴や温泉を利用した、湯冶という治療がありました。

温泉場に浸かる事で、病気や傷、疲労を癒して、若返りの効果により、寿命を延ばすとされています。体を温める温熱作用は、身体の血液の流れを良くして、細胞の新陳代謝が高めるので、細胞が生まれ変わり若返りの効果があるとされています。

また、病や怪我で傷ついた患部も、新陳代謝が促進されて細胞が生まれ代わり、回復に向かうとされています。また、身体が温められると、体内の老廃物が排出され、デトックス効果によって若返りと、疲労の回復が行えるとされています。

お湯につかる場合は、熱いお湯よりも少しぬるめのお湯につかるようにすると、体を芯から温めることが出来てデトックス効果をたかめて若返りを促すだけでなく、精神をリラックスさせて、睡眠を促し不眠の解消を行えます。

また、水圧によって血行が良くなるだけでなく、心肺機能が高められて若く、丈夫な心臓を作る事ができます。このように、温泉に拘らなくても入浴すること自体に、若返りのメリットがあります。

温泉で体を温める場合は、入浴効果にプラスして、温泉の効能も得られるので、源泉特有の病気に対する効能が得られます。

スポンサードリンク

Copyright (C) 若返りの秘訣 All Rights Reserved