老化と若返り

若返り

若返り

老化の基礎知識

老化と若返り

老化は、人を初めとするあらゆる生物いとって、避ける事の出来ない生命現象です。

老化とは、年齢にともなって肉体のあらゆる生理機能が低下し、様々な老化症状が現れ、最終的には死亡する事です。老化は生理機能の低下であることを理解し、老化がおきているという事は、老化による病も意識する必要があります。

老化による生理機能の減下は、個人差があり、老化による症状や進行の程度も様々です。

生物が老化の仕組みには、様々な説があり、遺伝子にあらかじめ仕組まれている現象で、寿命はもともと遺伝子に制御されているという説や、遺伝子のコピーミスによる細胞の機能の異常という説があります。このような説以外にも、様々な学説がありますが、未だに解明はされていません。

人間の老化は、生物学的には20歳を超えたら老化が始まるとされています。しかし、細胞レベルで考えると、生命が誕生した瞬間から、老化は始まっていると言えます。

人間の老化の原因には、遺伝子や、細胞、ホルモンや、活性酸素など様々にありますが、このような現象に抗おうとするのが若返りです。若返りは、自分の若い時に状態を近づける事ですが、このような自然の摂理に反する事は、太古から人間の研究対象でした。

完全に昔の状態に戻る事は出来ませんが、昔の状態に戻そうと努力することで、老化の速度を遅くしたり、失われた機能を回復することが出来ます。若返りは、自然に反する行いではなく、健康であろうとする意識の表れです。

スポンサードリンク

Copyright (C) 若返りの秘訣 All Rights Reserved