マカで若返り

若返り

若返り

若返り成分

マカで若返り

マカは、アンデス山脈の高原で4000メートル以上の高地に自生する植物です。マカはカブのような形の、ニンジンやダイコンに似ている根菜類です。

マカが自生するアンデス高地は、酸素が少なく気候が厳しい場所で、昼と夜の温度差も激しい自然環境です。

このような環境は、基本的に植物が育たない為、土地には栄養が吸収されず豊富に含まれており、亜鉛などのミネラルが多く含まれている事がわかっています。マカは、このような大地から他の植物に邪魔される事なく、栄養を吸収して成長します。

マカは、滋養強壮や疲労回復に使用されており、ビタミンやアルギニンが豊富なことから、若返り効果が期待されています。マカの成分の一つであるビタミンEは、身体を酸化させて老化を促進する、活性酸素の働きを阻害する若返り効果があります。

マカが含んでいるビタミンEは、血液に含まれる赤血球にとっても重要な働きを行います。ビタミンEが不足すると、赤血球が老化してしまい破壊されてしまい、栄養を運べなくなるので、細胞が酸欠になって身体が老化します。

マカは、この赤血球の働きを促して、身体が老化するのを防止します。また、老化し衰えた細胞を活性化し、細胞を若返らせてくれる働きもあります。

また、アルギニンの働きで、成長ホルモンが分泌されて、傷ついた細胞が再生される若返りの作用もあります。アルギニンは、成長ホルモンの分泌し、若返りに重要な働きがありますが、加齢によって減少してしまいます。マカは体内に減少したアルギニンを増やして、成長ホルモンの分泌を促し、若返りに効果的です。

スポンサードリンク

Copyright (C) 若返りの秘訣 All Rights Reserved