オレイン酸で若返り

若返り

若返り

若返り成分

オレイン酸で若返り

オレイン酸とは、脂肪酸の仲間です。オレイン酸は植物由来の紅花油や、オリーブオイルに豊富に含まれ、若返り効果がある事で知られています。

オレイン酸が注目されるきっかけは、オリーブオイルを日常的に使用している地中海沿岸のヨーロッパ人は脂肪分の高い食事を取っているにも関わらず、生活習慣病患者が少ないことから、健康に関係あるとして注目され始めました。

不飽和脂肪酸の一種であるリノール酸は、一価不飽和脂肪酸のオレイン酸と異なり多価の不飽和脂肪酸で、血中のコレステロール値を下げる働きがあります。

しかし、身体にとって良い働きをする、善玉コレステロールも減らすので、過剰に摂取すると癌の原因になってしまいます。一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸は、悪玉コレステロールだけを下げるので、血管内にコレステロールが蓄積するのを防ぎ、過剰摂取による発ガンを起こすリスクも少ないと言われています。

また、オレイン酸はリノール酸に比べて、酸化する可能性も低く、過酸化脂質を作りにくいという特徴があります。オレイン酸は、血液をサラサラにしてくれるので、動脈硬化を防ぐ働きもあります。

このように、加齢による循環器系の疾患予防になり、コレステロールの蓄積した血管を若返らせる働きがあります。オレイン酸は、保湿性にも優れているので、健康面での若返り効果以外に、美容面でも加齢からくる乾燥を防いで若返り効果を示してくれます。

スポンサードリンク

Copyright (C) 若返りの秘訣 All Rights Reserved